【Oculus Go】地面スレスレを飛ぶレースゲーム「RUSH」の感想

レース画面 Oculus Go
障害物や地面をスレスレの距離で通過するスリルがたまらない

どーも。えーともです!
今回はOculus Goでプレイできる空中レースゲームRUSHをご紹介。

RUSH
Are you ready for the ultimate thrill ride? Take a dive into the adrenaline-pumping world of wingsuit flying with RUSH! Soar down mountainsides at breakneck sp...

操作方法もカンタンなので英語苦手な人にもオススメです。
お値段は790円(2018年5月14日時点)

ウイングスーツジャンプをVRで体験

ウイングスーツジャンプというのはウイングスーツ(ムササビスーツ)を着て高所から飛び降りて滑空するというエクストリームスポーツ。
地面にぶつかるかぶつからないかのギリギリを滑空するという文字通りエクストリームなスポーツ。

えーとも
えーとも

エクストリームスポーツって動画で見てるだけでもハラハラ感満載だよね。

RUSHではこのウイングスーツジャンプをVRで体験できるゲームです。
ゲーム内で障害物にぶつかると現実同様クラッシュ判定で即ゲームオーバーです。

操作方法:メニュー操作はコントローラー

RUSHのメニュー画面での操作方法はOculus Goのホーム画面と同じ、リモコンで指すタイプです。
Oculus Goの操作に慣れている方なら違和感なく操作できると思います。

また、メインメニュー画面から左を向くとオプション設定と装備変更ができるサブメニューがあります。

メインメニューは正面、オプション等の設定メニューは左側を向くと見える。

オプション設定では

  • ゴーグルのフレームの表示 / 非表示
  • 滑空時の操作方法切り替え
  • BGMのON / OFF

などの設定が変更可能。

スーツ選択画面

自分の周りに座っているCPUプレイヤーはアプリを起動する度に名前が変わる

装備変更のほうは着用スーツの変更ができます。
スペック表示が無いのでスーツの違いは見た目だけだと思われ。
自分で自分の身体を眺めることはあまり無いので、オンライン向けの要素なのかな?

操作方法:レース中は頭の角度でコースを決める

レース画面

障害物や地面をスレスレの距離で通過するスリルがたまらない

レース中の操作は頭を下に向けると落下速度の加速、右や左に頭を傾けるとカーブするといった具合の操作方法。
VR体感ゲームなので言葉では伝えづらいけど、一度プレイしたら体感でわかると思う。

レース中にポーズしたい場合はコントローラーの戻るボタンを押すとポーズ画面が出てきます。
ポーズ画面では再スタートやメインメニューへの移動が可能なので覚えておくと1位狙いプレイの時間節約になります。

障害物、地面のギリギリを飛ぶとブーストゲージが増える

RUSHはチェックポイントを通りつつ、いかに早くゴールへ到着するか挑戦するゲーム。

この「いかに早くゴールへ到着するか」というのを左右するのが「コース取り」と「ブーストゲージ」。

「コース取り」のほうはチェックポイント間をいかに短いコースで通過するかを意識するのに対して「ブーストゲージ」は使い所とゲージ回収、ブースト維持を意識します。

ブーストゲージは障害物(木や崖、建物等)や地面と身体の間でギリギリの距離を保つとゲージが増えていきます。
やりすぎると地面にぶつかってゲームオーバーなのでご注意。

短いコースの中でも崖や障害物を上手く使ってゲージ回収を行うと早くゴールへ到着できるほか、ブースト中にも崖や障害物に接近しているとゲージを維持したり逆に回復させるコトもできます。

モードは「レース」「タイムアタック」「スコアチャレンジ」の3種

RUSHのゲームモードは「レース」「タイムアタック」「スコアチャレンジ」の3つからなります。
現時点では「レース」のみプレイ済なので「レース」についてご紹介。

レース:4人で順位を競い合う

レースは自分+CPU3人の4人で順位を競い合うモードです。
全4種類のコースとコースごとに20の難易度があります(たぶん)。

レースは各難易度ごとに決められたチェックポイント(円形)を通過して最終タイムを競い合います。

チェックポイントを通過しなかった場合、5秒のペナルティが発生します。
が、チェックポイントを無視してショートカットして5秒以上節約するという戦略を取ることも出来ます。

テクニック一辺倒のゲーム性じゃないというのがイイですね。

オンラインモードもあるよ

メインメニューの下部には「JOIN ONLINE」というメニューがあり、身内対戦用の「FRIEND」とランダムマッチングの「RANDOM」の2つがあります。

オンラインやってみようかなーと思って初期状態のまま「RANDOM」を選んだのですがマッチングできませんでした(数分待った)。
ある程度各ゲームモードでポイントを稼いでからオンラインにいったほうが良さそうです。

【ご注意】ゴール後に酔いやすい動きになります

コースを飛び終えるとパラシュートを開いてゆっくり落ちる動きになるのですが、この時に変に視点を動かすと滅茶苦茶酔います。
特に下向くと目が回る感じがするので、酔いやすい方はゴール後の視点移動にはご注意を。

ちなみに正面向いてると視界がどんどん上を向いていきます。これはこれで気持ち悪い…。

2018/7/1現在、修正入ったぽくて酔いにくくなりました。

現実には無いスリルを味わえるVRの特性を活かしたゲーム

今回はOculus Goで楽しめる滑空ゲーム「RUSH」をご紹介しました。

RUSH
Are you ready for the ultimate thrill ride? Take a dive into the adrenaline-pumping world of wingsuit flying with RUSH! Soar down mountainsides at breakneck sp...

現実では味わえないムササビスーツで空を滑空する爽快感と地面スレスレを飛ぶハラハラ感を楽しめる素敵なゲームです。
操作方法もカンタンなので英語のリスニングできない人でも安心して楽しんでいただけると思います。

アプリ詰め合わせでの購入がオススメ

RUSHは有料アプリなのですが、Oculus Storeに何種類かあるオススメアプリ詰め合わせの中に含まれています。

他のゲームもおトクに購入して楽しみたいという方はアプリ詰め合わせもチェックしてみるとイイと思います。
2018年5月14日現在、RUSHが含まれているアプリ詰め合わせは下記の通り。

  1. Take The Wheel
  2. Game with Friends
  3. Wanderlust
  4. Ready, Set, Play
  5. Thrills & Chills

んでは、えーともでした!

コメント