色々と環境の変化があったので、今後のキャリアについて考えるよ!

雑記
えーとも
えーとも

どーも。えーとも(@atomoblog)です。
突然でもないですが、お仕事やめたりして環境変化の真っただ中です。

変化の内容としては

  1. 仕事辞めた
  2. 単身赴任的な形で実家に戻ってきた
  3. ガン闘病中の家族を看護したり、家事の手伝いをやり始めた

こんな感じ。

今回は色々な決断の理由とか、今後の身の振り方について書き連ねていきます。

えーとも
えーとも

似たような境遇に陥った人に少しでも役立てばと思うんや。

それではスタート。

お仕事辞めました。理由は2つ。

冒頭でも書きましたがお仕事辞めました。

辞めた理由は

  1. 親のガンが医者から「治せない」と言われたので、実家に戻ることにした
  2. 同じ職場に4年以上居たため職場への「最適化」が進みすぎてると感じた

の2点。

えーとも
えーとも

1個ずつ詳しく書いていくよ!

仕事辞めた理由1.親のガン治療サポートのため、実家に戻ることにした

親孝行の記事にも書いたけど、親のガンが再発・転移したうえに医者から「もう治せない」って言われちゃいました。

孝行したい時分に親はなし。親孝行はお早めに
親孝行の必要性を筆者の個人的エピソードを交えて熱く語っています。「うちの親はまだまだ長生きするから〜」って思ってて足元すくわれました。マジで。親が元気な人は今のうちに親孝行するんだぞ!ホントに後悔先に立たずだからな!

残り時間を考えた結果「少しでも一緒の時間を作りたい」と考えて実家に戻ることにしました。

えーとも
えーとも

相方は「自分は事故も病気も無ければ数十年一緒にいられる。今は親のために時間を使って」と言ってくれたので思い切りました。

ちなみに会社の同僚からは「一時休職とか、リモートとか方法はあるんだよ」って言われましたが迷惑かけらんないし後述の理由もあって退職を決めました。

えーとも
えーとも

「やめられるほうが困る」といったコトも言われましたが、ちょっと一息つきたい気持ちもありました。

仕事辞めた理由2.職場への「最適化」が進みすぎた

長年っていうほど長く居たワケではないのですが、気づけば古株になり商品知識や業務フローなど社内のコトを色々と知り尽くしました。

気づけば仕事を通して「自身の技術を高める」よりも「社内での価値を高める」比率のほうが大きくなっていました。

その結果、技術以外の部分を色々と担当することも増えて自分自身を職場に「最適化」しすぎた気がしました。

担当業務としては

  1. 社内の業務システムの保守、機能追加
  2. ネットワークの保守、管理
  3. Webサイトの開発、管理、運用
  4. 顧客電話応対(厄介事メイン)
  5. (商品知識の面での)営業さんのサポート

といった感じでプログラミングで技術を伸ばしたいけど、難しい環境が出来上がってしまいました。

えーとも
えーとも

「周囲の人が仕事しやすいように」を意識して色々と拾い上げすぎてしまったんやなぁ。

社内SE(一人情シス)としてはカバーする知識の範囲が広がって良かったのだと思うのですが、プログラミング(コーディング)が好きな気持ちは止まらず「開発にフォーカスしたい」という気持ちが年々大きくなってきました。

ただ「開発」と一口に言ってもVBA(マクロ)だったり、Webだったりと色々と方向性があるため社内SEでは専門領域がボヤけてしまいがち。

家庭の状況変化も含めてターニングポイントと判断し、社内SEをやめて専門領域を絞った筋肉質なエンジニアになろうと決断しました。

と、いうことで実家に帰ってきて家族サポート中

そんなこんなで退職&引越しを終えて家族の治療サポートって名前の家事手伝いを始めました。

家事手伝いしながら転入届だの色々と各種手続きを進めてます。

田舎で悠々自適に暮らしてた頃は相方と2人で家事を分担してゴロゴロしていたのですが、実家に「家事とか色々手伝う!」って言って転がり込んだので9割の家事をやってます。

これが思いのほか大変。
相方相手だったら「今日は疲れたし、こんな感じで許してくれい」って言って甘えられるんだけど親相手はそうもいかない。

両親共に病気持ちなので食事は体に気遣ったモノを。
ベランダ狭いから洗濯物を干して乾かすのも大変。
なるべく清潔な家で生活してほしいから掃除機はこまめに。

そんな感じでフルスロットルで家事やってます。
30分未満のスキマ時間でタスク進めるのが苦手な関係上、記事書くのもサッパリ進まない(´・ω・`)

「家事を完璧にこなしてネトゲーだのスマホゲーだのに熱中できてる専業主婦って実は万能なんじゃね?」ってマジメに尊敬してる。

家事はマルチタスクの山なのだと実感

家事ってマルチタスクの山じゃないですか。
洗濯機回しながら朝ごはん作って、
洗濯機回し終わる前に朝ごはんの片付けして、
洗濯物干したと思ったら冬は日が暮れるの早いから早めに取り込む。
早めに洗濯物を取り込むには○時までに買い物を済ませて…あ、役所に手続きにいかなきゃ!とかやってたら頭爆発したよ。

えーとも
えーとも

マルチタスクが不得意なタイプなのに家事にフルスロットルとか疲労感しかねぇ。

ちなみに在職中は

  1. 何かの説明中
  2. 外線が鳴る&外線対応の声が聞こえる

の2つが揃うと説明が完全にストップしてしまうくらいマルチタスクが苦手です。
マルチタスク関係ないかもしれないけど。

えーとも
えーとも

会話、人の声が耳に入るがダメなみたいで、コーディング中に話しかけられたりサポート依頼されたりすると切り替えるために5〜10秒くらいフリーズしてました。

こんな感じでマルチタスクが超苦手です。ハイ。

今後はフルリモートでバックエンドエンジニアを目指すよ

守秘義務考えるとカフェで仕事できる人って勇気あるなーと思ってる

上にも書いた通り、家族のガン治療のサポートをしつつ家事手伝いしてます。
治療サポートの中には診察の付き添いとか、外に出られない期間の買い物なんかの外出を伴うタスクもあったりします。

えーとも
えーとも

実際、この記事も診察の付き添い中に書いてます

週5で働くのは正直難しい。
買い物は休日にできても、診察は平日なんで(´・ω・`)

一方で家事もそれなりの量あるので、体力面を考えるとフルタイムはまず無理。
通勤も30分以内ならともかく、実家で30分以内通勤は難しい。
更に言うと最短で1年、遅くても数年後にはド田舎に戻る予定。

ということで、ちょっと甘えた考えかもしれないけどフルリモートで週3か週4のお仕事を探そうと思ってます。

幸い、Web業界ってリモートでのお仕事がちらほらあるので営業かけたら何とかなるかなって。
何はともあれチャレンジです。

とりあえず、下準備するよ

だがしかし、他職の就職活動と違って職務経歴書と履歴書だけで仕事決められるほどユルい業界、勤務方法ではないと思っているので下準備はしっかりします。

バックエンドエンジニアになるにしてもPHPは完全独学でやってきたので、書くコトはできても全ての機能を把握しているワケじゃない。
いい機会なので、技術書でPHPを体系的に学ぶ予定。

あとはポートフォリオになるようなWebシステムを作ってソースをGitHubに上げます。

Gitは少人数でGitLabを触った程度なので、Gitについてももう少し知見を深めたいところ。

えーとも
えーとも

ま、予定とか色々考慮してボチボチやっていきます。

被雇用者かフリーランスかは決めかねてる

上に書いた通り

  1. フルリモート
  2. 週3か週4
  3. 数年後にはド田舎に引きこもる予定

って3つの条件を満たしてお金を稼げれば被雇用者、フリーランスどっちでもいいかなと思ってます。

先日ハローワークに相談しに行ったら「あなたのスキルなら開業したほうが早いよ。自分でスケジュール組めるし」って言われたので、フリーランスにかなり心が傾いてます。

それでもWebの海をさまよってるとリモートの求人もちらほらあるので、まだまだ迷ってる。

えーとも
えーとも

フリーランスは営業経験が無い都合上、苦手意識がかなり強く一歩を踏み出せていない感じ。

自分のスケジュールを守りつつ、相手にどれだけの価値を提供できるのか意識してアピール内容考えていかないとなぁ。

変化が多くて大変だけど頑張るよ

色々と変化が激しい今日このごろだけど、なんとか荒波乗り越えて暮らしていきたいところ。

ひとまず

  1. 実家での生活に慣れる
  2. 仕事ができる環境を構築する
  3. 下準備する
  4. お仕事探す

って流れでボチボチやっていきます。
今のところ、2はできたので1をこなしつつ3を始めます。

このブログも開始当初と比べて更新ペースがかなり遅くなりましたが、マイペースに続けていく予定です。

えーとも
えーとも

すったもんだの失敗体験談をもっと増やして、少しでも笑って学んでもらえるコンテンツを作りたいなーって思ってます!

それでは、えーともでした〜♪

コメント