スポンサーリンク

【レビュー】Rakuten miniを1ヶ月使った感想。とってもピーキーな端末

3.0
Rakuten miniデジタルガジェット
えーとも
えーとも

どーも。えーともです。
楽天モバイルにてRakuten mini 一括1円キャンペーンやってましたね。
ということで、乗っかってみました。
今回はRakuten miniを1ヶ月ほど使用した感想をお送りいたします。

Rakuten miniは用途をよく考えたうえで買うなら「あり」(個人的所感)

えーぶっちゃけて言いますと、個人的には用途をよく考えたうえで買うならあり。普通のスマホとして買うなら1円でないと買わないです。

何でかって言うと「売りである端末の小ささが仇になっている。」の一言に尽きます。

自分も最初は

えーとも
えーとも

画面が小さい?最高じゃん!
最近のスマホ、大きすぎて嫌気が差してたんだよねー。
ポケットに入らないし。

って思って注文したのですが…

Rakuten miniは「小さすぎて文字入力がストレスフルになる」

「何を当たり前な事を?」って考えられるかもしれません。
んがしかし、小さいにもレベルがあると思うのです。Rakuten miniはあまりにも小さすぎる。

画面サイズが小さければ文字入力用キーボードも小さくなります。
文字入力の際にミスが発生しまくってストレスが溜まります。
ある程度慣れてきたかな?って思っても誤字脱字が発生する。
結果として、文字入力を伴う使用については別のスマホが必要となります。

自分はソシャゲをやる関係で「SNSのチェック、発信がしづらいなぁ」と感じていたところ、Rakuten mini 一括1円+回線1年無料という情報が届いたので、ホイホイ乗っかったのですが微妙でしたね…。

最初の頃はお出かけする時は常に持ち運んでいたのですが、今では日帰り程度なら置いていく事も増えました。
電車移動が多いなら持ち運んでいたかもしれませんが、流行り病の影響で自家用車移動が増えたので必然的に使用できる時間も短いのが原因ですね。

えーとも
えーとも

電車移動中、ソシャゲやりながら動画見るのにはすごい重宝しました(ダメ人間の活用例)

決済やSNSチェック、通話、テザリング専用端末としてなら「あり」

Rakuten miniは小さすぎて操作がしづらい一方で

  1. 決済専用端末として手軽に使える
  2. 運動時のお供にピッタリ
  3. 楽天モバイルの回線エリア内ならデータ通信使い放題

といった長所もあります。

決済専用端末として手軽に使える

コレついては他のスマホでも同様なのですが、一度決済に関連する情報を設定してしまえば手軽に使えます。
「Rakuten」の名を冠している事もあって、楽天関連の決済サービスをすぐ利用できるように「楽天ペイ」や「楽天Edy」のアプリが初期状態でインストールされています。(ただし、アプリの更新が必要

Rakuten miniは他のスマホと比べて「軽い」「小さい」という特徴があるので、コンビニで買い物程度ならRakuten miniで身軽にサクッと済ませる事ができます。
かばんをゴソゴソしたりする事なく、ポケットからサッと取り出して決済できるのは意外に楽です。

楽天関連の決済サービスの他にはモバイルSuicaにも対応しています。
スマホいじるのは最低限の通話だけみたいな人にはある意味「あり」かもしれないです。
文字が打ちにくいのがとにかく難点ですが…

運動時のお供にピッタリ

他のスマホって画面サイズが大きくて重量があるので、ポケットに入れて運動するとズボンがずり落ちるんですよね(自分だけかもしれませんが
その点、Rakuten miniなら小さいから運動する際に邪魔になりにくいです。
フィットネストラッカーとスマホを同期させて運動ログを取ったり、音楽聴きながら運動するお供にはRakuten miniってすごくうってつけです。

えーとも
えーとも

実際、ウォーキングの際にはメインスマホじゃなくてRakuten miniを持ち運ぶ事が増えました。

ちなみに自分はフィットネストラッカーとしてFitbit Charge2を使っています(そろそろ買い替えたい気持ちもある

楽天モバイルの回線エリア内(大都市圏)ならデータ通信使い放題

これはRakuten miniに限らないのですが、この記事を書いている2020/06/30現在、楽天モバイルでは楽天回線エリア内での通信についてはデータ容量使い放題となっています。(パートナーエリアでは月5GBまで高速通信可能。超過後は最大1Mbpsで使い放題)

短時間に大容量通信しすぎると通信制限がかかる可能性はあるので、使いすぎにはご注意。

楽天モバイルのこの特性を活かしてテザリング専用端末として活用するのもありだと思います。
毎月、通信のやり過ぎで月末には「ギガがたりなーい!」って叫んでる人にはうってつけかと。

更に楽天モバイル(Rakunten UN-LIMIT)
は初めての契約から1年間基本料金が無料
なので、古いスマホがあればRakuten UN-LIMITのSIMを差してデータ通信専用端末として動かすのも有りだと思います。
通信安定性などの面で気に入らなければ1年以内に解約してしまえば契約時の事務手数料と、ユニバーサルサービス料以外はかからない…と思われます。

期間中に必要なお金等についてはご自身で楽天モバイル公式サイトをよーくご確認ください。 この記事を読まれているタイミングによっては細かい部分が変更になっている可能性があります。

Rakuten miniを買うなら用途をよく考えましょう

と、いうことでRakuten miniを一ヶ月触っての感想でした。

Rakuten miniは手放しに良い端末だとは言えないのですが、小さいながらの長所もある端末です。
見出しの通り「自分に合う用途がありそうだ」と思い、その用途と価格が釣り合うようであればご購入されると良いと思います。

えーとも
えーとも

それでは、えーともでした!

追伸: 他のスマホ回線に使いまわしづらい点にご注意

Rakuten miniのSIMは現在のスマホで主に使われているnanoSIMなどのSIMカードではなく、eSIMという電子のSIMカードを利用しています。
eSIMを提供しているMVNOは2020/06/30現在のところ、IIJのみとなります。

また、現在供給されているRakuten miniはBand1と呼ばれる帯域での通信に対応していません(この辺りの表記がおかしかったりして楽天は総務省に突っつかれています)
そのため、Rakuten miniを他のスマホ回線で利用しようとお考えの方はRakuten mini自体の購入は控えたほうがよろしいのではないかなぁ?と思います。


Rakuten miniのメリットもデメリットも覚悟した上で購入される方はコチラ!

Rakuten mini買うならついでにフィルムも買いましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten Mini ガラスフィルム 高光沢 ブラック
価格:880円(税込、送料無料) (2020/6/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten Mini ガラスフィルム 高光沢 ホワイト
価格:880円(税込、送料無料) (2020/6/30時点)

コメント