Google AnalyticsからOculus Goはどう見えるのか

Oculus Go

どーも、えーともです。

Oculus Goでサイトを見た時にGoogle Analyticsではどんなデータが見えるかが気になったので確認してみることに。

デバイス

OS周り

Andriodベースなのでmobile判定です。
OSのトコもAndroidになっていたので、Wordpressでwp_is_mobile()するとtrueが返ってくると考えられる。

バージョンは7.1.2でした。

ブラウザ

Samsung Internetのようです。バージョンは4.0。
Qiitaでも「色々なモノに擬態してる」って言われてたので、そこまで驚きでもなく。

Oculus GoのブラウザについてのWeb開発者目線からのまとめ - Qiita
# OculusGoのブラウザは可能性を秘めている 話題沸騰のスタンドアロン型VRゴーグル、Oculus Goですが、ウェブブラウザが標準で搭載されています。 色々遊べそうなので、Webアプリ開発者目線でわかったことをメモって行きます...

UAにはSamsung Internetの他にもOculusBrowserやChrome、Mobile VR Safari等の文字もあるんだけれども何故かSamsung Internetの判定。
ランダムで選択されるのだったら面白いw

解像度

ブラウザ大表示での判定。
この幅だとスマホ扱いになるので画面いっぱいに画像がドーンと出てきますね。

動画見るときは大でネットサーフィンする時は中とか小のほうが見やすいです。
そもそもoculus GOでネットサーフィンしないって話は置いておく。

その他

以降、画像上げるの面倒になってきたのでざっくりいきます。

モバイル端末の種類:(not set)
モバイル端末ブランド:(not set)
モバイル入力セレクタ:(not set)
オペレーティングシステム:Android

言語とか

言語はja。起動時に日本語って選択してますからね。


以上、Google Analticsからoculus GOがどう認識されてるかのデータでした。
動画サイトとかでブラウザがSamsung Internetのアクセスがあったらoculus GOからのアクセスかもしれないですね〜。

それでは、えーともでした!

コメント