7時間半も寝てられないよ!「睡眠負債 “ちょっと寝不足”が命を縮める」の読書メモ

感想

どーも。えーともです。

今日はNHKスペシャルで放送された内容+追記がされた新書「睡眠負債 “ちょっと寝不足”が命を縮める」の読書メモをお送りします。

日中の眠気は睡眠負債のサインらしい

本書によると推奨される睡眠時間は普通の人で7〜8時間だそうです。
この睡眠時間が不足していると睡眠負債が溜まっていく。
日中の眠気は睡眠負債蓄積のサインの可能性が十分あるそうな。

日本人の平均睡眠時間は6時間を切っているとのこと。
ヨーロッパ方面の平均が7時間〜8時間ってことでかなり少ない。
「ヨーロッパの人たち、夜更かししてやりたい事無いんかな?」って読みながら思いました(実際はた睡眠を重要視してるからっぽい)。

えーともの場合

えーともの場合、純睡眠時間の目標を7時間にしていて、ほぼ毎日6時間半〜7時間寝ているのですが週の後半になってくると昼食後に眠気が襲ってきます。
ってーことは、7時間じゃ睡眠が足りてないってことに。

7時間半寝ないといけないのか…?って思ったら辛い。
仕事による拘束時間が事前準備、通勤を含めて11時間ちょっとなので家事して風呂入ったらブログ書く時間が半分以下になる。

7時間半も寝てられないよ!。゚(゚´Д`゚)゚。
ってーか、睡眠時間に追っかけまわされたら逆にストレス溜まりそう。

睡眠負債の蓄積によるデメリット

デメリット

本書によると睡眠負債が溜まると主に下記のデメリットがあるそうな

  • 認知症の発症原因となるアミロイドβプラークが脳内に蓄積しやすくなる
  • 日中の眠気(午後2時とかに来るアレ)
  • 生産性の低下
  • ガンの罹患リスクの上昇

デメリットえらい多いなぁ(;´Д`)

ガンの罹患リスクの上昇は睡眠負債によって抵抗力が低下して、免疫細胞がガン細胞の味方にチェンジしたりしてガン細胞が放置されて増えていくそうな(大部分端折ってます)。
寝ているつもりの人でも一緒に寝ている人のいびきとかで夜中に頻繁に目を覚ますと睡眠負債が溜まっていくみたいです。
この辺り、身内に心当たりがあるのでホントっぽい。

(´ε`;)ウーン…同じベッドで寝るってけっこうリスクがあるんですね。

睡眠負債解消によるメリット

メリット

先述のデメリット解消によって

  • 眠気解消と脳のパフォーマンスアップによる生産性上昇
  • 認知症発症リスクの上昇抑止

といったメリットが産まれるらしいです。
特に生産性上昇は良いですね。
効率よくお仕事して、さっさと家帰って効率よく家事をこなしたい。
ちなみに頭脳の効率だけじゃなくて筋肉のパフォーマンスも良くなるとのこと。
ダイエットの合宿特番とかで睡眠時間まで管理されてるのにちょっと納得。

認知症発症の原因の一つと考えられるアミロイドβですが、一度凝集して沈着してしまうと排出されにくいとのこと。
脳内で発生したアミロイドβを正常に排出して沈着を防ぐのが認知症発症までの期間を先延ばしにできるようです。

先進国では睡眠に関する教育があるそうな

日本では学校で睡眠について学ぶ機会が無いのですが、そういう国は先進国の中で日本くらいだそうな。
その割には韓国の睡眠時間も短かった気がするんだけどなぁ…。

たしか本の中には東南アジア諸国は睡眠時間が欧米とくらべて短いって話があったよーな。
地域柄ってのもあるのかもしれないですね。

睡眠削って休職した事を思い出した

睡眠負債が溜まっていくと「どんな状況であれ眠りやすくなる」とか「朝起きられなくなる」って話を読んでいたときふと、自分が睡眠障害?で休職したときの事を思い出しました。

当時は6時間から5時間くらいの睡眠をずーっと続けていたのですが、だんだんと朝起きられなくなって上司の勧めで一ヶ月ほど休職。

その時、睡眠外来に行って「もっと寝なさい」と指導されました。
休職に入って仕事の心配も無くグッスリと毎日10時間以上寝てました。
休職前は「そんなに寝ていられない」とか思って勝手に目が覚めてたのですが、心配事が無くなると人間ホントに寝るんですね…。
今思うと、それだけ寝ていたのは睡眠負債を返済していたのかもしれません。

それ以来、平日は夜更かしをやめて夜11時までには寝るようにしてます。
それでも日中眠たくなるんですけどね。
純睡眠時間が7時間半ほど必要みたいです。
土日に昼寝を合計4〜5時間ほどしてしまう点を考えても7時間半で正解なのかも。

でも7時間半も寝てられないよ!。゚(゚´Д`゚)゚。


「オレはもっと寝てねーよ!甘ったれんな!」って言う人はアレよ?
奴隷の鎖を自慢する暇あったら寝よ?
いや、マジメに。
長期間続けて心筋梗塞とか笑えないからホント寝よう。

おわりに

ってことで睡眠負債を返済する必要性を説いた本「睡眠負債 “ちょっと寝不足”が命を縮める」の読書メモでした〜。

この本を読んで「しっかり時間取って寝よう」って思いました。
将来的に認知症になって身内に迷惑とかかけたくないし、人生効率的に生きていきたいしね。

余談ですが、EUに導入されてる勤務間インターバルは通勤時間も労働時間にカウントされるそうです。
日本で導入される11時間の勤務間インターバルってどういうルールになってんだろってちょっと気になった。
あとで調べよっと。

もっと詳しく睡眠負債のこと知りたいよ〜って人は↓のリンクから本買って読んでみてね!

んでは、えーともでした!

コメント