泣くほど飛行機がイヤな人間がやってる飛行機対策

泣くほど飛行機がイヤな人間が実践してる飛行機対策 雑記

飛行機って落ちる可能性がほとんど無いのに「落ちるかも」って思うと怖くてたまらないことってありますよね。

単純に揺れるのが嫌って方もいらっしゃると思います。

えーとも
えーとも

えーともは両方が合わさって泣くほど飛行機イヤです。

昔ガチ泣きして同行者にドン引きされました。

今回は飛行機に乗るのが苦手、怖いという方に、個人的に実践してる飛行機対策をご紹介します。

自分の世界に入り込む

飛行機は自分(身体)の外で勝手に動いている物体。
ならば自分の世界に入り込んでしまえば良いのだー!!!!ってーことでベタですが自分の世界に入り込みます。

コレと後述の「飛行機と身体の接地面積を狭める」を組み合わせると多少の揺れも気にならなくなります。

ゲームをする

携帯型ゲーム機とかで良いのですが「集中して操作しないと負ける(死ぬ)タイプ」のゲームをするのが効果的です。
もちろんイヤホンして。

自分はよくマリ○ーやってます。

これが意外に集中できるんですよねぇ。

スマホの場合はリズムゲーとか集中できそうです。

※飛行機内ではモバイルデータ通信が出来ない点にご注意を

好きな音楽を聴く

自分が好きな、聴くとリラックスできる音楽を聴きます。
ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンなら外の音が遮られるので、あとは足を浮かせて振動を軽減するだけです。

Bluetoothのワイヤレスイヤホンは飛行機の種類によっては利用不可なのでご注意を。詳しくは↓のサイトをご確認ください。

AirPodsなどBluetoothワイヤレスイヤホンは飛行機で使える?
イヤホン端子が廃止された「iPhone 7」または「iPhone 7 Plus」に買い替えて「AirPods」などBluetoothで音楽が聴けるワイヤレスイヤホンを購入した人も多いはず。そこで気にな

夢中になれる本を読んだりアニメを見る

読んでいてワクワクする、夢中になれる本やアニメがあったらソレに集中してしまいましょう。

手荷物で持ち込む荷物が増えるのがイヤな場合は電子書籍で何回も読み返しそうな本を買うと良いと思います。
本を読む場合、音が気になるようならイヤホンで音楽推奨です。

機内で電子書籍を読むなら電池持ちバツグンのKindle Paperwhiteがオススメです。
機内モードでWiFiを切れば機内でも利用できます。

読む本が無いという場合はKindle UnlimitedやPrime Readingに登録して適当な本をDLしとくと暇つぶしになりますよ。
初回30日は無料ですよ〜。

アニメのほうはどこかのWiFiで事前DLを使いましょう。
dアニメストアならスマホアプリで事前DLして視聴できます。

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

飛ぶ前に寝る

可能ならコレで。
なんかBOSEからノイズキャンセリング機能付きの睡眠専用イヤホンなんていう贅沢品が発売されるらしいでのご興味のある方はチェックチェック!

Bose、睡眠改善イヤホン「SleepBuds」249ドルで発売へ - Engadget Japanese
米国民の大人の35%が睡眠を7時間とっていないと知ったら、あなたはますます悩むかもしれない。実際、この数字はすごく少ないように思われる。私自身、よく眠れていない。これまでずっとそうだったし、状況を改善するいいガジェットがあると聞くとつい手を伸ばしてしまう。 睡眠不足は、米国において毎年4110億ドルもの経済負担を生....

スマホいらずらしいので、スマホをお持ちでない方でも扱える親切設計。
ベッドサイドへのスマホ持ち込みを防止して、睡眠の質を良くしてくれる良い商品だと思います。

えーとも
えーとも

日本で発売されたら買おうと思います。

飛行機と身体の接地面積?をできるだけ狭くする

自分の世界に入り込めば音は気にならなくなるけど、揺れは身体に直接影響してくる…。
ということでお次は揺れの感じ方を軽減する方法。

飛行機と身体の接地面をお尻だけにすると揺れた時にバネの要領で身体(背骨、腰)が前後左右にゆれゆれして飛行機から伝わる揺れを軽減できます

自分の感覚では自分の世界に入り込むよりも効果的でした。
外の景色見て写真撮れるくらいの余裕が出来たのは素晴らしい効果です。

難点としては

  • 姿勢維持にスタミナを消費するので長時間のフライトには不向き
  • インナーマッスル鍛えてないと翌日筋肉痛
  • 上下の揺れはどうしようもない

の3点があります。

足を浮かせる

定番ですね。
足を浮かせると足からガタガタする揺れが伝わらなくなります。
特に離着陸時に効果的ですが、空中で揺れてる時にも有効。

背もたれから背を離す

空中で揺れてる時に有効な手段です。
離着陸のときは諦めて背もたれに体重を預けましょう。
ベルトあるとは言え、何かのはずみで飛び出したら危ない。

肘置きに触れない

コレはいつでも有効。
真ん中の肘置きを使いたいという隣のお客様も嬉しいWIN-WINな対策。

揺れてる時に肘置きを掴むと揺れがダイレクトに伝わってきて逆効果です。ご注意を。

少しでも怖さを軽減してステキな旅を!

と、いうことで泣くほど飛行機がイヤなえーともが実践している飛行機対策でした。

対策は人によって合う合わないがあるかとは思いますが、参考にしていただければ幸いです。

それでは、えーともでした!

コメント