2018年6月のテンション上がったガジェット6個+α

デジタルガジェット
えーとも
えーとも

どーも。ガジェット見るの大好きえーともです。

今回は最近テンションが上がったガジェットをご紹介。
ホントは5月からの分をまとめたかったのだけれど、なぜか6月までしか遡れなかったので6月分だけでいきますぞー!

GO TOUCH VR

今のVRって指先へのフィードバックがあんまり無いというか、コントローラー握るだけで反発とかがあるワケではないのです。
なので、こういった小型だけれどもフィードバックがあるガジェットというのは発展する可能性が垣間見えるってコトでテンション上がります。

えーとも
えーとも

Ready Player OneかSAOの世界が早く来てほしい

Dream Glass

Youtubeより引用

Dreamworld AR

MicrosoftのHoloLensと比べるとめっちゃお安いARヘッドセット。
お値段は$400。日本円に換算するとだいたい45,000円くらい。
HoloLensのDevelopment Editionが日本円で333,800円なのと比べると安さが伝わるかと思います。
まぁ、HoloLensは一般ぴーぽー向けではなく開発者向け商品なんですけどね。

安かろう悪かろうがあるとは言え、貧乏な一般ぴーぽーからしたらARグラスがこのお値段というのはテンション上げ上げ。

VRヘッドセットもARヘッドセットも早くキモズムを超えて普及したらいいなぁ。
キモズムについては↓参照

これからのxRに期待が高まりすぎる!「ミライのつくり方2020-2045」を読んで感じたこと
どーも。えーともです。 最近テレビ等で耳にするARやVR、MRを総称してxRって呼びます。 このxRの技術が進化していくコトでどんな未来が訪れるか興味ありませんか? 今回は マイコンから現在に至るまでをIT技術の進化...

サムスンの折りたたみスマホ

Youtubeからキャプチャ&引用

サムスン、今年中に折りたたみスマホを発表へ : IT速報
サムスン電子は、年内に画面を折りたたむことができるフォルダブルスマートフォンを世界で初めて公開するという。従来のスマートフォンの外観と使用方式を完全に変える次世代スマートフォンで市場をリードするという戦略だ。 電子業界によると、サムスン電子は最近、フ

お前はSony Tablet Pか

と、いうことでSONYが昔作って一代限り(Sony Tablet P)で終わらせちゃった折りたたみAndroid端末の進化版をサムスンが出してきたという情報。
調べてみたら2014年くらいから毎年「来年出す」って言ってたらしい。

SONYって時代の先取りしすぎな感無いかな…?
HMDでも時代の先取りしちゃってた気がする。

えーとも
えーとも

世界で初めてと言ってるのは「折りたたみだけど画面分割されてない」ってトコが世界初なんかな?

ちなみにこちらがSony Tablet P。2011年発売。

品川プリンスのコーヒーおかわり用ガジェット

おかわり専用ガジェットなのにファッショナブルすぎへん!?

めっちゃオシャレ〜。
何よりおかわりのためだけに存在しているってのがストイックでイイ。
現代だけど近未来感ある。

これ、ミスドで実装したら店員さんがコーヒー持ってウロウロしなくて済みそう。

えーとも
えーとも

IoT系のガジェットは安定してワクワク感を提供してくれる

めっちゃボケボケ写真が撮れるレンズ

マップカメラ | KASYAPA | 478:Artライン最高峰の描写力『SIGMA Art 105mm F1.4 DG HSM』 | SIGMA
日本最大級のカメラ総合サイト「マップカメ...

写真を流し見しながらテンションめっちゃ上がってました。
メインの被写体をハッキリと写しつつ、背景や周囲をいい感じにボヤけさせるコトでメインの被写体が浮き上がってもうワケワカラン。

えーとも
えーとも

やっべぇ!カメラすげぇ!

カメラ持ってないけどちょー欲しい!いくらよ!?

と、テンション上がったのはいいけど本体と合わせて買ったら50万近くするとか手出ないっす…。

BOSEのノイズキャンセリング 高級耳栓「Sleepbuds」

Android Policeより引用。

Bose、音楽再生不能なイヤホンを発売 – すまほん!!
ハイエンドオーディオ機器の製造で知られるメーカー「Bose」は、ワイヤレスイヤホン「sleepbuds」を正式発表しました。本機の最大の特徴は、音楽再生に対応しない点です。内蔵バッテリーで駆動するこのBluetooth接続イヤホンは、ただ周囲の騒音を拾い相殺する、ノイズキャンセル...

ノイズキャンセリング機能を持ちながらも音楽再生ができないイヤホン。
再生できるのは睡眠に適したホワイトノイズ系の環境音だけ。
つまり睡眠専用高級耳栓

えーとも
えーとも

睡眠オタクの身としてはめっちゃ欲しい

ってーことで国内で発売されたら買うと思います。
お値段も手が届く範囲(約25,000円)なのでいい感じ。

【番外】ふりがなプログラミング JavaScript

ガジェットではないですが、英語音痴でエラーメッセージに苦しめられてきた人間としてはテンション上がっちゃった一冊。

注文しようとしたらネット書店では売り切れで注文しそこねました。

今見てみたらKindle版もあるけど、会社での共有用に書籍版買うか悩むなぁ…。
買って読み終えられたら感想書きます(たぶん

今後もアンテナを高く張り続けたい

と、いうことで2018年6月のテンションが上がったガジェット+αのまとめでした〜。

今後もアンテナ高めに張ってテンション上がるガジェット見つけて、ワクワクを共有できたらなぁと思います!

えーとも
えーとも

それでは、えーともでした!

コメント