楽天経済圏に浸かりきってる人間の買い物方法

雑記

どーも、えーともです!

皆さん、メインのクレジットカードは何にしてます?
えーともは楽天カード使ってます。
むしろ楽天カード以外のクレジットカード持ってないです。

今回は楽天カードと楽天のサービス使ってる人間の買い物方法についてご紹介。

ネットで買い物?楽天市場だー!

ネットショッピングする時ってAmazon使う人多いと思います。
えーともの家族もAmazon派です。
でも、えーともはAmazonのほうがよっぽど安くなければ楽天市場で買い物してます。

何でかって言うと、簡単なお話。

ポイントが貯まるから!

そう。

  • 楽天市場アプリを使って
  • 楽天市場で買い物して
  • 楽天カードでお支払い

こうすると4%くらいポイントが貯まる。
えーともは楽天モバイルも使ってるから更に+2%。
商品によってはポイント5倍(+5%)の商品もあるから還元率10%超えることもある。
楽天スーパーセールの時なんて25%くらいポイントで返ってきた事がもある。ヤバい。

でも楽天Koboは使ってない

出張時のホテルの手配も楽天トラベル使う程度に楽天経済圏に浸かりきってるけど、楽天Koboだけは使ってないです。

楽天は昔やってた電子書籍サービスRabooの終了時に使用金額の10%分しかポイントを還元しなかった事実があるので、この点が未だに気になって楽天の電子書籍サービスには手が出ないです。
単純にKoboの無料配布があった時に楽天カード持ってなかったとかって理由もあるんですけど、この点が一番大きいかなと。

自分が使ってる電子書籍サービスについてはまたの機会に。

オフラインでの買い物方法

オフラインでの支払いの際は下記の優先順位で支払いをしています。

  1. 楽天ペイ
  2. Edy
  3. QUICPay
  4. クレカ
  5. 現金

理由について一個ずつご紹介

楽天ペイ

楽天ペイ: 街もネットも簡単お支払い!ポイントも貯まる!
楽天ペイとは楽天IDで、街なかや、楽天以外のネットショップやオンラインサービスでかんたんに、クレジットカードや楽天ポイントでのお支払いができるサービスです。さらにお支払い金額に応じて楽天ポイントも貯まります!

楽天が運営しているQR決済サービス。
スマホアプリから利用します。

楽天ペイが魅力的なのはデフォルトで付与される0.5%のポイント。
楽天カードで決済した場合、支払額の1%がポイント還元されるのでポイントの二重取りが可能です。

楽天Edy

楽天Edyは、楽天グループのプリペイド型電子マネーです:楽天Edy
電子マネー「楽天Edy」は、全国の加盟店で使えて好きなポイントも貯まる!

こっちは昔っからある電子マネー。
楽天カードからのチャージで0.5%、お店での支払いで0.5%のポイントがもらえます。
アプリ起動しなくてもカードタッチするだけなのでお手軽。
でもクレカチャージが0.5%なのが残念。
ポイント稼ぎたいなら楽天ペイに軍配が上がる。

楽天カード付属のEdy使ってるのでお財布出すのがちょっと面倒。
財布から出すのがあんまりにも面倒なのでwena wrist買って腕時計Edyにしようかって年始くらいからずっと悩んでます。
Fitbitにつけられる18mm幅(wena wristとたぶん交換できる)の合皮バンド買ったのでそのうちするかもしれない。

QUICPay

iPhoneに楽天カード登録して使ってます。
還元率は楽天カードと同じ1%。
カバンから財布出す手間が省けるのでよく使います。スマホ決済お手軽すぎてヤバい。
たまーにキャンペーンでポイント追加とかあるので楽天カードアプリのキャンペーン確認推奨。

楽天カード

お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料:楽天カード
クレジットカードは楽天カード。年会費無料の楽天カードは顧客満足度9年連続No.1、ポイント還元率1%~最大3%!ポイントは楽天市場の好きな商品や街の加盟店でもご利用が可能です。新規入会&利用でポイントプレゼント!

これが無いと始まらない大事なカード。
還元率はQUICPayと一緒の1%。

この前ゴールドカードのインビ来ましたがスルー。
ポイント付与の倍率考えると変えたほうが良いとは考えるものの、各サービスに登録してるカード番号変えるの面倒で放置です…。

ポイントの使いみち

「そんなにポイント貯めて何に使うんだよ」って思う方もいらっしゃるかと思います。
それに対するお答えは

楽天ペイで使う

です。

全国のローソンと加盟店(?)での支払いに使える決済方法なのですが、楽天ペイで決済する際に貯まったポイントを1pt/円として使えます。

で、ポイント使って支払いしても(楽天ペイ経由で)通常通りポイントが還元されるそうな(今のところ)。
あと、スーパーセールとかお買い物マラソンのスロットで無駄に増えてしまった期間限定ポイントも使えるっぽい。

ポイント2重取りで旨いって情報を見てからはポイント利用は基本、楽天ペイで使っちゃってます。

ちょっと反省

記事書きながら調べたら楽天市場でポイント使用して買い物してもポイント使用分込みでポイント付与されるそうです。

楽天ペイと楽天市場の両方をうまーく使っていこうと思います。

都市部に居ると現金使う機会少なくなる

都市部では9割のお店が1〜4のどれかに対応してるから財布取り出す機会が殆ど無いですよね。
この前、タクシーでもQUICPay使えてたまげました。いや〜都市部って進んでるなぁ。
おかげで都市部に居る時期はポイントがガンガン貯まる貯まる。

現在住んでる和歌山県の片田舎では電子決済、クレカに対応していないお店が多いので使っているお金のうち4割くらいは現金で出ていってます。

「クレカの手数料がー」って気にしているお店は現金を管理(計数、両替)する手間と売上全部強盗に掻っ攫われるリスクを考えて…って思ったけど都市部と比べたらめっちゃ治安いいからクレカ手数料節約する気持ちがわかるかもしれない。そもそもがリスクが低いから比較にならなかったー!

んでは、えーともでした!

コメント