【一人旅】高野山 金剛峯寺で阿字観を体験した感想【日帰り】

感想
えーとも
えーとも

どーも。えーともです。

先日、阿字観を体験したいと思って高野山まで日帰り一人旅をしてきました。
今回は高野山日帰り旅の中の阿字観から帰るまでをご報告。

行きの様子については気が向いたら書きます(てきとー

阿字観体験について

金剛峯寺の正門

金剛峯寺の正門

阿字観は高野山にある金剛峯寺で体験できます。
春(4月末)〜秋(11月くらい)の金土日月の期間限定です。
1日4回行われていて、各回20名定員ですので旅行シーズンは早めに金剛峯寺に向かったほうが良さそうです。

料金は一回1,000円。
拝観料が別途必要です。

ちなみに拝観料を払うところと阿字観体験の料金を払う場所が違うのでご注意。
阿字観体験の申し込み、支払いは金剛峯寺内の別殿にあるショップで行います。

詳しくは金剛峯寺の「高野山で体験」のページをチェック!

所要時間は1時間ほどとのコトですが、えーともが体験した時は40分から50分くらいで終わりました。

体験中はトイレ行けないので念のためにトイレ行っておくことをオススメ。
トイレは別殿内の大広間入り口近くにあります。

阿字観の感想

金剛峯寺 別殿の日本庭園

阿字観体験の集合場所から見える日本庭園

えーとも
えーとも

なんかめっちゃ頭スッキリしました。

お坊さんに足の組み方から呼吸の仕方、瞑想中にイメージすることを指導してもらい、十数人で一緒に阿字観を開始。

高野山の涼やかな空気を吸い込み、
お香の匂いを感じ、
静かな道場の外から聞こえるひぐらしの鳴き声を聞き、
静かに吹く風を肌に感じながら、
ゆっくりと呼吸を繰り返しました。

いつもはノンストップで

  • 頼むから仕事のメール来ないでー!
  • 夕飯どうしようかな〜
  • 何時まで観光しようかな
  • ブログのネタどうしよう

とか色々と考えているのですが、息を吐く度に雑念が消えていって終わる頃にはなんだかボーッとしてました

頭の中がスッキリして、高野山までの長距離ドライブで疲れた身体も心なしか軽くなりました。

えーとも
えーとも

意識しないでガンガン考え事しちゃうのは「雑念が多い」んやろなぁ。

雑念の多さに悩んでる人は阿字観体験に向いてるかも。

阿字観の後は拝観と散策

阿字観が始まる直前に金剛峯寺に着いたので、阿字観が終ってからは改めて拝観をさせていただきました。

日本庭園と古い和風の建物って趣きがあっていいですねぇ…。
阿字観だけではなく、拝観の部分でも心安らぎました。

えーとも
えーとも

日本の心がここにある的な〜

一番興味をひいたのは大きな「かまど」とかがある台所ですね。
水が床下に流れていくように隙間ができてたり、水がかかりやすいトコロは床材が竹になっていたりと工夫を感じました。

金剛峯寺の台所

現在は重要な行事の時のみ台所が使われているとのことですが、実際に調理している様子をこの目で見てみたいです(*´ω`)


金剛峯寺の散策の後はお香が欲しくなったので、お土産屋さんをいくつか回ってお香と家族へのお土産を購入。

高野山 西利のとうふケーキとアイスティー

お土産を買ったらちょっと疲れたのでカフェにお邪魔して豆腐ケーキとアイスティー。
味はシンプルに豆腐でした。

車での日帰り一人旅は移動が大変だけど自由でいい

ごまさんスカイタワーの駐車場より

帰りに休憩したごまさんスカイタワー駐車場からの景色

今回、高野山には13時過ぎ着。
13:30から阿字観体験して、14:20に体験終了。
金剛峯寺内を改めて拝観した後、辺りをブラついて16:30くらいに高野山を出ました。

諸事情で出発が遅くなってしまい、滞在時間が短くなったのですが途中であじさい園を楽しんだりできたのでコレはコレで満足でした。
あじさい園についてはまた別の記事で。

出発がgdgdしても問題が起こらないのは一人旅のメリットですね。

高野山のお店やお寺は朝早く開いて17時くらいには大体閉まるようです。
遠方からいらっしゃる場合は朝9時とかに高野山に着けるように動くと大門から奥の院まで一日かけてフルに楽しめるのではないでしょうか。
えーとも
えーとも

日本建築、日本庭園大好きな人には高野山はたまらない観光地だと思います。

脳みその疲れに悩んでいたら阿字観もぜひ体験してくださいな〜。

 

それでは、えーともでした!

蛇足

久々にチェキ(instax mini8+)を引っ張り出して色々撮ったけど、どれもこれもピンボケしててアナログカメラの難しさを実感したわー(´・ω・`)

曇り空でチェキは厳しいようだ

チェキを持ち出すのは屋内イベントとよく晴れた日に限定したほうが良いのかもしんない?

えーとも
えーとも

アナログカメラ詳しいマンの頼もしいアドバイスが待たれる

コメント