ボーダーブレイク専用コントローラー開封&設置、感想

ボーダーブレイク専用コントローラー 開封、設置、感想の記録 デジタルガジェット
えーとも
えーとも

どーも。えーともです。

PS4版ボーダーブレイクにハマってます。

遊びすぎて生活サイクル崩しました。反省している。

今回は「ボーダーブレイクの専用コントローラーってどんなん?」っていう方のために開封から設置までの様子を写真でご紹介していきます。

ちなみに専用コントローラーはアーケード版ボーダーブレイクの筐体にあるLグリップをベースにPS4用にアレンジが加えられて製作されております。

受注生産の商品なので現在は正規ルートでの購入ができないのがネック。
店舗販売も始まったらいいんですけどねぇ。

2018/09/12から2018/09/25までボーダーブレイク専用コントローラーの再販受付が行われていました。
次の再販は未定のため、欲しい方はお問い合わせフォームから要望を送って再販希望の意思を伝えましょう。

ボダブレ専コン開封から設置の様子

外箱

ボーダーブレイク専用コントローラー 外箱上面

専用コントローラー外箱の上面。
サービス開始の前日に届きました。

ボーダーブレイク専用コントローラー 外箱側面

外箱の側面(長辺その1)。
専用コントローラーを上から見た図ですね。

ボーダーブレイク専用コントローラー 外箱側面(長辺1)

外箱の長辺その2。
注意書きとか内容品についての情報がズラズラーっと

ボーダーブレイク専用コントローラー 外箱(短辺2)

外箱の短辺。 白抜き印刷がカッコいい。

ボーダーブレイク専用コントローラー 外箱側面(短辺2)

外箱の側面(短辺その2)。
こちらも白抜き印刷。
専用コントローラーを真横から見た図です。

内部

ボーダーブレイク専用コントローラー 梱包1

外箱の蓋を開いた状態。

こちらこそ作っていただきありがとうございます。
最後まで買うか悩んだけど買ってよかった。

ボーダーブレイク専用コントローラー 梱包2

↑の蓋を開いた状態

PS4版ボーダーブレイクのロゴですね。
蓋に気合い入りすぎじゃないですかね。

ボーダーブレイク専用コントローラー 梱包

更に蓋を開いたところ

ここでようやく専用コントローラーの形が見えてきました。

上に見えるペラいのが取扱説明書兼保証書。
専用コントローラー購入特典のライセンスコードも中に記載されています。

ボーダーブレイク専用コントローラー 付属品

付属品

専用コントローラーの付属品。
クリーニングクロスと予備のアクションボタンですね。
前の写真の右側にある箱の中に入っていました。

アーケード版ボーダーブレイクではアクションボタンを酷使することから、故障が多いとため予備のアクションボタンが付属しています。

えーとも
えーとも

そういえば、専用コントローラーの受注期間中に「修理で送っている間に使う用」で2台分買ってる人も居たような。

アーケード勢中毒すぎませんかね。

ボーダーブレイク専用コントローラー クリーニングクロス

クリーニングクロス拡大

クリーニングクロスにはストーリーモードの主人公「ハティ」が乗ってる機体「輝星・空式」が印刷されてます。

クリーニングクロスの裏は真っ白。
マイクロファイバーっぽい素材でコントローラーについた汚れがよく落ちます。

えーとも
えーとも

3週間くらい毎日使ってて、ふとクリーニングクロスを思い出したのでフキフキしてみたら面白いくらいに汚れが取れました。

特典保存命の人は100円ショップでマイクロファイバータオル買いましょう。

専用コントローラー外観

こっからは専用コントローラーの外観。
サクサクいくで〜

ボーダーブレイク専用コントローラー 外観1

斜め上から

白い部分がアナログスティック。
スティックの上にあるのは方向キー。
スティック横にあるのがアクションボタンでL3が割り振られてます。

ボーダーブレイク専用コントローラー 外観2

左側から。

クッション部分はゲーセンによっては手の形に若干凹んでたりします。
質感はゲーセンのほうがちょっと良いような…?気のせいかな?

ボーダーブレイク専用コントローラー 外観3

右斜め前から。

Lグリップ背面の銀トリガーは上がL1、下にL2が割り振られてます。

Lグリップ右側にはPS4を操作するためのボタン群がまとめられてます。
銀色の6つのボタンには

  • PSボタン
  • SHAREボタン
  • OPTIONボタン
  • R1〜R3

が割り振られてます。

えーとも
えーとも

Twitterでシェアする時にR2(入力確定ボタン)を探しちゃう。

ボーダーブレイク専用コントローラー コンパネ部分

ボタン部分拡大

えーとも
えーとも

なんか洗練されててカッコいいわ〜

ボーダーブレイク専用コントローラー 外観

真上から見た図

ボーダーブレイク専用コントローラー マイク

ヘッドホン/マイク端子

クラン戦での連携に使えそうなヘッドホン/マイクの端子。

えーとも
えーとも

クラン戦、やる気になるかどうかは別として一応PS4の付属品発掘しとこうかな。

設置状況

実際にプレイしようとした時、パソコンデスクにPS4をセットしている人なら困りません。

でも、えーともはHDMI対応のディスプレイがテレビ以外ないのでリビングで遊ぶしかありません。

ってーことで、他のアーケード勢と比べてシュールな状況でプレイしてきました。

パターンその1 風呂椅子で底上げ

テレビの向かいに置いてあるローテーブルはちゃぶ台より若干高さがあります。
その高さに腰を合わせるためにダ○ソーの風呂椅子を購入。

これでプレイした感想は…

えーとも
えーとも

ケツいってぇ

5戦くらいして諦めた。

パターンその2 床に座る

ローテーブルをできるだけソファに寄せて、ローテーブルを背にIKEAのベッドトレイが太ももの上に来るようにしてみました。

えーとも
えーとも

悪くはないんだけどテレビが近い

えーともはワガママである。

完成形 ソファ+ベッドトレイ

「ふわふわしてて安定感が無さそう」と思って選択肢から外していた設置パターン。

えーとも
えーとも

テレビとの距離も最適。

気分によって足の位置変えられる。

最高!!!

と、いうことでこの設置パターンに落ち着きました。

あ、ベッドトレイの上のタオルはアームレストに使ってます。
そのまま腕のせてると枠に腕の重みがかかって痛くなっちゃいますんで。

IKEAのベッドトレイの購入は↓からどうぞ。

えーとも
えーとも

IKEA店舗で買うと2,000円しないので近くに店舗がある方は店舗行くのオススメ。

操作感は「ほぼゲーセンに近い」

PS4と繋いで電源入れると光る。
アーケードと一緒。カッコいい。

操作感ですがアーケード筐体の設計図から作ってあるコトもあり、機体の操作面はゲーセンでプレイするのとほぼ変わらないです。

ただ、PS4だとタッチパネルが無い都合上、チャットを方向キーの下+マウス移動で発言するのに慣れるまでが大変ですね…。

リリースから4日経って、やっとベース防衛依頼を迷わずにできるようになりました。

えーとも
えーとも

今は「一緒に行こう」をどうやって発言するのかを一生懸命探している状況。

Webマニュアルにチートシート掲載はよ。

専コン無い人は再販待ちつつTAC使うとイイかも

ここまで紹介してきたPS4版ボーダーブレイク専用コントローラーですが受注生産での販売だったため現在は正規ルートでの購入ができません。

「専用コントローラー欲しいよー」という方はPS4版ボーダーブレイク公式サイトのお問い合わせや、Webアンケートから再販のお願いを送ると良いと思います。

ちなみにお値段は税込でギリギリ20,000円を切る感じでした。ちょっとお高め。

えーとも
えーとも

お高めだけど、考えてみたらボーダーブレイク1ヶ月分より安かった。

※最盛期は月3万円分ほどプレイしてました

オープンβテストではTACが好評価

専用コントローラーの発売が発表される前に行われたボーダーブレイクのオープンβテストですが、アーケード版プレイヤーは「アーケードに近い操作感」を目指して色々な試みを行っていました。

ティッシュボックスにコントローラー入れて固定したり

自分で色々加工してコントローラーの固定台作ったり

そんなアーケード版プレイヤーの中ではHORIのTACグリップコントローラータイプを使っている方からは好評価の声が多かったです。

  • 片手でコントローラーを持てるようにバンドでコントローラーと手を固定できる
  • キーコンフィグでアクション(しゃがみ)ボタンを左キーに設定すればアーケード版に近い感覚で操作できる

といった点が好評価の要因でした。

と、いうことで専用コントローラーが欲しいけど手に入らないという方はTACグリップコントローラータイプのご購入を検討してみましょう。

えーとも
えーとも

えーともは近所にTAC売ってなかったので涙をのみました。

田舎のつらみ。

遠出しなくてもプレイできる喜び

実は現住所に引っ越してきてから唯一困っていた、悲しかった点がボーダーブレイクを置いているゲームセンターが近所に無いことでした。

これからはアーケード版に近い感覚で全国の人々と自宅で対戦ができると思うとすごく嬉しい。

ガチャ要素とか色々と不満はありますが、今後の開発に期待していきたいです。

えーとも
えーとも

それでは、えーともでした〜♪

コメント